• 美味しい理由
  • 商品一覧
  • 農園紹介
  • ぶどう園の一年
  • スタッフブログ

Web担当 もんま第13回ぶどうまつり その4 黒系ぶどう

     2018/11/14

お久しぶりです。 web担当もんまです。

さて最終回の黒系ぶどうです。

濃厚な味が特徴の黒系ぶどう。

シャインマスカットに押され気味ではありますが、今でもぶどうといえばこちらを想像する方が多いのではないでしょうか?

ちょっと前まではぶどうと言えば巨峰やピオーネだったんですけどね・・・。

時が流れるのは早いもの。

今回の出品一覧はこちら!

 

ナガノパープル

皮が薄く柔らかで、渋みが少ないため皮ごと食べられるのが特徴のぶどうです。

その皮の柔らかさの理由は、親であるリザマートというぶどうにあります。

ブドウの女王とも言われるリザマート、とにかく皮が薄くて割れやすい。

原産国のウズベキスタンでは雨が少ないからなんとか育てられたのでしょうが、降雨量がとにかく多い日本ではもう泣きたくなるほど育てるのが大変。

ナガノパープルもその血を受け継いでいるので薄くて柔らかい皮が実現出来たのです。

もちろんナガノパープルも育てるのは大変です。

ですがそれでも頑張って育てるだけの価値はあります。

このジューシーな美味しさは、他のぶどうでは真似できませんからね。

 

巨峰・種無し巨峰

皆様おなじみの巨峰。

最近では出回っているのはほとんど種無しの巨峰ですね。

それでも種のある巨峰の需要もありまして、種があったほうが味が濃厚になるそうな。

・・・私はそれでも種無しのほうが食べやすくて好きですけどねw

 

ピオーネ

こちらも皆様おなじみのピオーネ。

巨峰そっくりのぶどうですね。

味も見た目もそっくりで、育て方次第では「ピオーネのほうが巨峰っぽい」なんてわけのわからないことになったりもします。

片親が巨峰なので仕方ないのですけどね。

ただ香りは結構違って、巨峰はフォクシー寄り、ピオーネがマスカット寄りかな?

ピオーネのもう片方の親はマスカット系なんですよー。

 

ブラックビート

結構名前を聞いた人は多いかも?

ピオーネと藤稔という大粒のブドウをかけ合わせた新し目のブドウです。

大粒になるけど香りがなくなってしまったピオーネといった感じでしょうか。

皮に渋みが少ないので皮ごと食べようと思えば食べられますね。

 

BKシードレス

比較的新しいぶどうで、マスカット・ベーリーAと巨峰をかけ合わせて生まれました。

特徴はとにかく「育てやすい」こと。

摘粒もいらないし3倍体なので種が元からない。だから袋掛けもすぐに出来るので病気や虫や鳥の被害も少ない。

味は甘みが強くて酸味が少ないそれなりにおいしい、という良いことしかないようなブドウなのですが・・・。

食べた感想は「なんだこれ?」でした。

特徴がないというか、酸味が少なすぎるのが悪いのか「濃縮還元のぶどうジュースを食べてる」ような気分に。

美味しいのは確かなので、加工用にはとても良さそうなのですが・・・。

完璧なものなんてなかなかないものですねえ。

 

オリエンタルスター

こちらも期待の新しい品種ですね。

ですが・・・うーん?

皮の渋みが少なくて、比較的薄いから皮ごと食べられなくもないと聞いたのですが・・・。

結構無理ありますね。ナガノパープルと比較しちゃうから悪いんでしょう。

甘くてジューシーなのは間違いないのですが・・・。

 

スチューベン

知ってる人は知ってますよね。

寒くなってきて他のぶどうがなくなるとスーパーにやってくることが多いアイツです。

小粒で種もあり香りも感じられず皮も食べられないのですが、とにかく「甘い」。

その甘さのおかげで長期保存が可能なんだとか。

たま~に食べたくなりますよね。

 

ご紹介は以上になります。

黒の新品種はナガノパープル以外は一長一短といった感じですね。

いえ、ナガノパープルは育てるのがとーっても難しいので全部一長一短ですか・・・。

緑や赤は有望なのが多かったのでちょっと残念。

でも黒系が一番好き! やっぱりぶどうと言ったらこのジューシーな感じは外せませんね。

 

さて、これにてぶどうまつりのリポートはおしまい。

ぶどうの季節もそろそろ終わりなのでちょうどいいのかな?

 

あ、シャインマスカットの出荷はしばらくあるんで大丈夫ですよ!

どんどんご注文くださいませ!

 

 -農園日記, , , , , , , |from Web担当 もんま

  関連記事

シャインマスカット園加温ハウス誘引

去年の11月にビニル張りをした畑の誘引作業をしています。 今のところ順調に花穂は伸びています。

シャインマスカット、摘粒。

 皆さん、こんにちは。 今日はシャインマスカットの摘粒をしました。

ナガノパープル剪定中

今日の中野市は曇ってました。 ナガノパープルの剪定をしています。 切り口には枯れ込み防止と病害の侵入を防ぐためトップジンMペーストという癒合剤を塗ってます。

今季最後の一回目ジベ処理

ジベ処理と摘粒に追われる毎日です。 今シーズン最後の一回目ジベレリン処理を、標高800メートルのシャインマスカットの畑ですべて終了しました。 早朝よりお昼まで7時間ぶっ通しの作業、腰やられました。 作 …

雨除け施設 シャインマスカット ナガノパープル

こんにちは店長のあべです。 こちらの施設、シャインマスカットとナガノパープルを半分づつ栽培してます。 只今、枝の誘引、樹勢をコントロールする摘芯の作業中。 販売は8月のお盆頃。 今のところとても順調で …

シャインマスカット園ではありますが……。

はじめまして。 Web担当になりました。もんまと申します。 本日は加工用の巨峰を収穫しました。 ジャムに加工されるとのこと。 かなり立派な巨峰だったのでちょーっともったいない気もします。

ナガノパープル灌水中

こんにちは店長のあべです。 皮ごと食べられるナガノパープル。皮が薄く裂果しやすい性質、灌水には気を使います。 最近は毎日この状態、ずっと眺めていると何故か癒される。

シャイマスカット園ハウス張り替え

   シャイマスカット園ハウスのビニールの張り替えをしています。  屋根だけでなく外側も張り替えです。  

クイーンニーナの収穫です

クイーンニーナ、糖度が高くとても美味しい品種。 しかし、皮は食べれません。このきれいな皮が食べられたら最高なんですけどね。 この品種も今年限りの品種となってしまう予定です。 寂しいですね。

シャインマスカットの摘粒作業が最盛期

こんにちは、店長のアベです。 ここ数日はシャインマスカットの摘粒作業がピークです。 良い粒だけを選抜、この作業で残った粒がおいしいシャインマスカットへと生長します。 摘粒前 摘粒後

Copyright©信州中野・シャインマスカット園,2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP